納入事例

事務所

兵庫県神戸市

GLION Awa-s Building

ウインドステーブル~耐風性能を強化した特殊ブラインド~
神戸港開港150年記念と銘打たれた新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業のシンボリックな建物となる“GLION Awa-s Building”です。南側の外観は、緩やかなカーブを描き、海に向かって進む船の舳先をイメージしたファサード。西側からは神戸ポートタワーやハーバーランドが一望でき開放的なオフィスを演出しながら、太陽自動追尾式の外付けブラインドによって西日による室内温度上昇への対策も行っています。

プロジェクト概要

設計
株式会社IAO竹田設計
施工
日本建設株式会社
所在地
兵庫県神戸市
竣工
2021年
仕様
< 本体 >
電動外付けブラインド(ウインドステーブル) E93A6 Wind-stable
<制御>
クリマトロニック(STD)ブラインド自動制御システム

GLION Awa-s Building 外観イメージ

日本初 10階の建物での採用事例

電動外付けブラインドは、風速17m/sを超える台風のような強風時にはいつも使用を控えなければいけませんでした。
このような階高の建物では、最も合理的で、効率の良い外付けブラインドを使った日射対策をためらってきました。
その実現を妨げてきたことが風に対しての対策。
製品の弱点を強化し、その課題を解決した製品がウインドステーブル(強風対応仕様)。
従来使うことができなかった階高の建物で、“窓の外“で最も効率のよい最適な日射コントロールを実現した事例です。

GLION Awa-s Building 室内イメージ

使用機器(本体・制御)

電動外付けブラインド|ウインドステーブル(型式: E93A6 Wind-stable)

クリマトロニック・STD

太陽自動追尾機能が標準装備。日射制御に求められる必要最小限の機能がパッケージされたリーズナブルなシステムです。簡単な初期設定と導入後の運用変更に伴う設定変更も容易にできるメンテナンス性を備えています。

事例一覧に戻る

CONTACT
「ビル用日射制御システム」に関するご質問・ご相談に
関してはこちらからお問い合わせください。
TEL.0794-72-1555
資料請求・お問い合わせフォーム