ダブルスキン用ブラインド世界の建築家が認めた、
ダブルスキンファサードに最も適したブラインド

ダブルスキンカーテンウォールに選ばれる
4つの理由

  • 外で使う目的で開発された部品構成。

  • 耐紫外線・防湿性・防塵性に加え高温でも使用可能。主部材はアルミニウム、ポリエステル樹脂粉体塗装。

  • 幅広のスラット。直射日光を遮りながら視界を妨げない。

  • 世界中のダブルスキンの採用実績。

強度と耐久性

スラット

  • 屋外環境で耐えうる強度(厚み0.45mm)と過酷なキャビティー環境でも使用可能な耐候性能。
  • キャビティー内の気流に負けない剛性。
  • 材質はアルミ合金。表面をポリエステル樹脂コーティングで保護。

リフティングテープとティルティングテープ

  • 材質はポリエステル製。
  • “耐紫外線仕様”による高い耐候性と強度。
  • リフティングテープは幅6mmで耐荷重70Kgの高強度。
  • ティルティングテープは“ケブラ芯”が編み込まれ切れ難い。
  • 風によるバタつきを抑えるための樹脂部品。

ケーブルガイド

  • スチール製2.7φの表面に樹脂コーティンを施し、錆び難くて強い。
  • 樹脂コーティングの色は“黒と透明”の2種類。
  • ケーブルガイドブラケットはアルミダイキャスト製で豊富な種類。
  • ケーブルガイドは視界を邪魔しないスラット端部から20mmの取付位置。

モーター

  • 防塵、防湿性能の高いモーター(IP54)。
  • 高温多湿の環境でも信頼できる耐久性能(−20°から80°)。
  • 安心な防水接続コネクター。
各種ダブルスキンファサードに最適化した電動ブラインド

キャビティーのサイズ、内部環境の違いによって電動ブラインドに求められる仕様は変化します。その要求に最適に対応するためスラットの幅を50mmから最大100mmまで4種類を用意。またスラットの形状もフラットタイプとロールタイプの2種類から選択可能。ブラインドの収納スペース、ファサード越しの外の見え方などを考慮した仕様が選べます。更に用途に応じて特殊スラットを選択することも可能です。

眺望

  • 幅の広いスラット(標準タイプ80mm)が直射日光を遮りながら眺望を確保し、視界を妨げません。
  • 反射光が室内を明るくし、快適なオフィス空間を実現します。
  • 拡散した光で室内全体がやさしい明るさとなり、パソコン画面に影響しません。

特殊スラットが様々な用途に対応

パーフォレートスラット、ブラインド全閉状態でも外の視界を確保します。

パーフォレートスラット(穴あきスラット)
0.7mmの微細な穴がスラットに開けられ全閉状態でも窓からの眺望が確保されます。

ジーニアス
特殊形状のスラットにより太陽位置に関わらず日射取得量を一定に保ちます。上下のスラット間で日射は複雑に反射され、まぶしさを防ぎながら天井を照らし昼光利用ができます。

多種多様なダブルスキンに
取付け可能な
ヴァレーマの技術力

対応可能なダブルスキンのタイプ

  • 分離型 外気導入式

  • ユニット型 外気導入式

  • ユニット型 完全密閉式(CCF)

  • 分離型(ガラスCW+ガラスCW)

製品仕様

名称 分離型 外気導入式 ユニット型 外気導入式 ユニット型 完全密閉式(CCF) 分離型(ガラスCW+ガラスCW)
スラット幅 50 ×
60
80
100 × ×
スラット厚(mm) 0.45 0.45 0.45 0.45
ガイドケーブル ×
ガイドレール ×
製品製作寸法 W 600~3600 600~3600 600~3600 600~3600
H 1000~4500 1000~4500 1000~4000 1000~4500
電源電圧 AC100V50/60Hz AC100V50/60Hz AC100V50/60Hz AC100V50/60Hz
消費電力 1.7A/0.95A 1.7A/0.95A 1.7A 1.7A/0.95A
モーター設置環境 外部 外部 内部 外部
待機電力(W) 0W
使用環境温度 -20℃~80℃ -20℃~85℃ -20℃~85℃ -20℃~80℃
防塵防滴性能(IP54) 〇防塵性能のみ
耐風性能 3m/s~5m/s 3m/s~5m/s *** 3m/s~5m/s
材質 トップレール アルミ製押出形材/ ポリエステル樹脂粉体塗装
スラット アルミ合金ロールフォー ミング/ポリエステル樹脂塗装
ボトムレール アルミ製押出形材/ ポリエステル樹脂粉体塗装
ブラケット アルミ合金形成/ ポリエステル樹脂粉体塗装
特殊スラット
ジニアス
50 ×
80

◎…使用可  〇…検討後使用可  
×…対象製品無し  ***…対象外

建築物の環境対策に欠かせない
「ブラインドコントロールシステム」

クリマトロニック・STD

太陽自動追尾機能が標準装備日射制御に求められる必要最小限の機能がパッケージされたリーズナブルなシステムです。簡単な初期設定と導入後の運用変更に伴う設定変更も容易にできるメンテナンス性を備えています。

クリマトロニック・KNX

太陽自動追尾機能+高い拡張性クリマトロニック(スタンダード)の機能に加え、ビルマネジメントシステムとの接続できる高い拡張性を備えています。年間カレンダーなどオプション機能等カスタマイズが可能です

機能一覧表

制御機能・対応機能 システム名称
クリマトロニック・STD クリマトロニック・KNX
センサー種類 Climatronic WS Climatronic WS
スラット トラッキング(太陽追尾)
陽光制御
夜明/夕暮 制御
降雨監視
風速監視
凍結監視
タイマー(週間)
カレンダー(年間) ×
スマートフォン操作
火報連動
ライトアップ対応
中央監視連動対応 ×

〇は標準仕様(但し、スマートフォン操作、ライトアップ対応は追加機器が必要です。)
×は対応不可

採用実績

  • Post,Tower,Bonn,GermanyHelmut Jahn,Murphy/Jahn,Chigaco

  • Daniel Swarovski Corporation-Mannedorf,Switzerlandingenhoven architects

  • Dockland,Hamburg,GermanyBRT Architects

  • Arcapita-Manama,BahrainSOM.Aktins

CONTACT
「ビル用日射制御システム」に関するご質問・ご相談に
関してはこちらからお問い合わせください。