日々のお掃除

日々のお掃除

オスモカラーフロアークリアーで塗装された床は
ウレタン塗装のように静電気を帯びないので埃がつかず、
ハウスダストの原因となるダニやアレルギーの温床となりません。

  • ウレタン塗装
    ウレタン塗装
  • オスモカラーフロアークリアー塗装
    オスモカラー
    フロアークリアー塗装
  • したがってオプティセットと緑のモップで手早く、
    騒音なく、電気代がかからない
    エコなお掃除ができます
  • オスモオプティセットは伸縮自在の柄と、
    緑のダストモップ、水拭き用マイクロモップ、
    ワックスがけのマイクロファイバー布のセットです

ウォッシュアンドケアーによる定期的な水拭き

ウォッシュアンドケアーによる定期的な水拭き

水拭きの頻度は、ご家庭で週に一度、
レストランや公共施設の場合は毎日といった具合に
床の使用状況により異なります。

  • オスモウォッシュアンドケアーのウォッシュ成分が日々の皮脂汚れ、
    食べこぼしなどの汚れをさっぱりきれいにし、同時に植物由来のケアー成分は
    塗装を強くする働きをします
  • 水拭きにはオスモオプティセットのマイクロモップが最適です。
    キャップ1杯のオスモウォッシュアンドケアーを1Lの水に溶かして使います
  • よく絞ったマイクロモップで水拭きすれば、二度拭き上げは不要です

ワックスアンドクリーナーを使ったワックスがけ

ワックスアンドクリーナーを使ったワックスがけ

オスモカラーワックスアンドクリーナーは頑固な汚れをきれいにしながら
ワックスがけができる優れものです。
一般家庭の場合半年から1年に1回、大規模公共施設の場合は週に1回、
幼稚園等の施設は月に一度ワックスがけをお勧めします。

  • オスモワックスアンドクリーナーは汚れ落としのクリーニングと
    塗装をリフレッシュさせるワックスがけが一度にできるワックスインクリーナーです
  • オスモオプティセットのアクティブファイバー布、
    あるいは大面積には白パッドを装着した機械式フロアーポリッシャーがお勧めです
  • 薄く塗り伸ばすように使います(1Lで約80~100㎡分です)

再塗装

オスモカラーフロアークリアーで塗装された床は
ウレタン塗装のように全体に紙やすりをかけて
塗膜を除去する必要がないので、
キズ補修・再塗装がとても簡単です。

  • 再塗装
  • ウォッシュアンドケアーを濃いめに混ぜた(キャップ1:水100cc)水で
    床をきれいに拭き掃除します
  • 表面が十分乾いてからオスモカラーフロアークリアーを
    刷毛、コテバケで薄く1回塗るだけです

キズの補修

小キズはオスモワックスアンドクリーナーを
オスモポリッシングパッドにつけて軽くこすると直せます。
深いキズは以下の手順で部分補修することができます。

  1. キズがついた板をマスキングテープで貼り囲い、
    サンディングする
  2. 埃を完全に取り去り、
    オスモカラーフロアークリアーをコテバケなどで
    薄く塗布する
  3. 乾燥後もう一度、オスモカラーフロアーカラーを
    コテバケなどで薄く塗布する
  • キズの補修
  • キズの補修