カントリーカラープラス
外装用自然塗料オスモカラー
カントリーカラープラス
外装木部の再塗装/塗替えには、
自然の植物油から生まれた
カントリーカラープラス
が最適です。

4つの特長

屋外の古材の再塗装に最適

沿岸部、山間部などの厳しい気象条件での使用にも、優れた耐候性が実証されており、あらゆる外装木部古材の再塗装/塗替えに最適です。

カントリーカラープラスは
こんなシーンにおすすめ

ウッドデッキ
ウッドデッキ
木板外壁、木塀
木板外壁、木塀
木まど
木まど
木製フェンス、パーゴラ、ベンチ
木製フェンス、
パーゴラ、ベンチ
木製ガレージ、ガーデン家具、木製遊具
木製ガレージ、
ガーデン家具、木製遊具
犬小屋の内外部
犬小屋の内外部
あらゆる屋外の古材の再塗装/塗替え
あらゆる屋外の
古材の再塗装/塗替え

古材が手早くきれいに仕上がる
時間とお金の節約に、ローラー1回塗りの省工程自然塗料

木が呼吸できる浸透性です、ペンキではありません 木が呼吸できる浸透性です
ペンキではありません
一般的な塗料の場合
一般的な塗料は、古材に塗る場合、3~4回塗らないと色がつきません。
カントリープラスの場合、塗り替え時は面倒なサンディングをする必要がなく、そのまま1回上塗りするだけで古材もきれいに仕上がります。
※新設の場合は2回/2101ホワイトは、塗り替え時の場合、2回塗り
カントリーカラープラスの場合

カントリーカラープラスが
手早くきれいに仕上がる
ヒミツはココ!

主剤成分が多い高品質塗料

高品質植物油と超微粒子顔料を多く含むため、浸透性でありながら、吸込みの多い古材でも1回塗りで仕上げることが可能なのです。
※2101ホワイトは2回塗り、指で押して凹むくらい傷んだ古材は2回塗り以上になることがあります。

環境にやさしい
自然の植物油ベース

通常、塗料は接着剤と同じく、合成樹脂などの化学物質で作られていますが、オスモカラーのカントリーカラープラスは、ひまわり油、大豆油、アザミ油、亜麻仁油をベースにした自然塗料です。
オスモカラーに使われている植物油は、ドイツオスモ社独自の技術で精製された高品質植物油です。だから長年月に晒された傷んだ木の深くに浸透し、木を内側から護ります。

丈夫で長持ち!国土交通省建築/木造工事標準仕様書SOP塗り適合

  • 防カビ、防腐、防藻性能付与
  • 鉄、コンクリートにも塗れる
  • めくれ・ハガレが起こらない
耐候性で実績のあるカントリーカラーに防カビ、防腐、防藻性を付与。優れた耐久性で、年数が経過してもめくれハガレが起こりません。また外装木部以外に、鉄、コンクリートにも塗装できます。乾燥後は、木のスジや凹凸が見えるウッディな仕上がりで、木の風合いを最大限に活かします。

4つの特長

品名 カントリーカラープラス
使用カラー 2607 ダークブラウン
2703 チャコール 混合色
施工箇所 外壁木部古材全面
塗装回数 ローラーで一回塗り
乾燥後は、ムラなく美しい仕上がり。木独特の風合いや温かみが感じられ、木材の個性が最大限に活かされています。
※写真提供:ヨシモトアート(福井県)様
乾燥後は、ムラなく美しい仕上がり。木独特の風合いや温かみが感じられ、木材の個性が最大限に活かされています。
※写真提供:ヨシモトアート(福井県)様
品名 カントリーカラープラス
使用カラー 2607 ダークブラウン
2703 チャコール 混合色
施工箇所 外壁木部古材全面
塗装回数 ローラーで一回塗り
ウッドデッキにも最適!
優れたはっ水性でウッドデッキを美しく保護します。

下地の汚れや黒ずみも
カバーできます!

Before After 顔料が違います 木本来の質感を生かした自然な仕上がり! 塗料が木に深くしみ込むので、テカテカになりません。
ガーデンテーブル&チェアを
塗装しました
Before After 使用色 2506 ロイヤルブルー

4つの特長

2101 ホワイト
2205 サンフラワー
2308 ノルディックレッド
2310 シーダー
2404 ファーグリーン
2506 ロイヤルブルー
2606 ミディアムブラウン
2607 ダークブラウン
2703 チャコール
2704 ダスクグレー
  • ※ モニターの色合いによっては実物と多少異なります。
  • ※ 白系の色は暗所に使った場合黄変することがあります。
  • ※ オスモカラーは浸透性塗料のため、塗装する樹種によって仕上がりの色が異なります。
  • ※ 実際に使用される木材で塗装サンプルを作成されることをおすすめします。
カントリーカラープラス
試し塗り用サンプル塗料
をプレゼント!
サンプル塗料の応募はこちら
カントリーカラープラスを
公式オンラインストアで
購入する
屋外再塗装のご相談