ドイツの家の考え方

ドイツの家は、ゲミュートリッヒこの言葉を知ることから、家づくりがはじまります。「ゲミュートリッヒ(Gemütlich)」とはドイツ語で居心地がよく、くつろい気分を表す住まいの理想を表す合言葉です。ドイツの人々は、衣食住の中でもとりわけ「住」に強いこだわりをもっています。何より家族を大切にする彼らは、家族とともに過ごす時間を大切にしているからです。長く寒い冬や、いつもまでも明るいサマータイムの夕べの時間をいかに気持ちよく過ごせるかが彼らには重要なのです。家を見れば、その家族への愛情の深さが感じられます。ゆったりとした空間でくつろぐのがドイツ流。広々としたリビングや高い天井、吹き抜けや天窓、そのすべてがゲミュートリッヒにつながっています。 ドイツの家は、ゲミュートリッヒこの言葉を知ることから、家づくりがはじまります。「ゲミュートリッヒ(Gemütlich)」とはドイツ語で居心地がよく、くつろい気分を表す住まいの理想を表す合言葉です。ドイツの人々は、衣食住の中でもとりわけ「住」に強いこだわりをもっています。何より家族を大切にする彼らは、家族とともに過ごす時間を大切にしているからです。長く寒い冬や、いつもまでも明るいサマータイムの夕べの時間をいかに気持ちよく過ごせるかが彼らには重要なのです。家を見れば、その家族への愛情の深さが感じられます。ゆったりとした空間でくつろぐのがドイツ流。広々としたリビングや高い天井、吹き抜けや天窓、そのすべてがゲミュートリッヒにつながっています。
森の国ドイツは日本と同じ「木の家」木そのものが先進のテクノロジーです森の国ドイツの人々は、その長い歴史の中で木を知り尽くし、木を守り、木に守られてきました。木は、不思議です。そのやさしくナチュラルな風合いが、心にやすらぎとぬくもりをあたえてくれます。木は、呼吸しています。調湿や保温などの機能をもつ言わば”天然のエアコン”が暮らしに快適と健康をもたらせてくれるのです。その昔から自然の効果や機能を認識し、かけがえのないものとして大切にしてきたドイツは、今や世界をリードする環境先進国へと成長したのです。森の国ドイツは日本と同じ「木の家」木そのものが先進のテクノロジーです森の国ドイツの人々は、その長い歴史の中で木を知り尽くし、木を守り、木に守られてきました。木は、不思議です。そのやさしくナチュラルな風合いが、心にやすらぎとぬくもりをあたえてくれます。木は、呼吸しています。調湿や保温などの機能をもつ言わば”天然のエアコン”が暮らしに快適と健康をもたらせてくれるのです。その昔から自然の効果や機能を認識し、かけがえのないものとして大切にしてきたドイツは、今や世界をリードする環境先進国へと成長したのです。
環境にやさしい家は健康にもやさしい家キーワードは「パッシブデザイン」暖炉やエアコンなどの機械的で直接的なアクティブな冷暖房に極力頼らず、太陽熱や風などの自然のちからを有効に活用しようというエコロジーな家づくり、それが環境先進国ドイツ発「パッシブデザイン」です。徹底した「断熱」「気密」「遮熱」によって室内の温度や湿度を一年を通して一定に保ち、部屋ごとの温度差もやわらげる。そのことが、日々の暮らしを快適にするのはもちろん、冬場のヒートショックなどからだへの負担も軽減でき、同時に、自然環境を守ることにもつながっていくのです。
自分らしさへのこだわりから生まれるオリジナリティあふれる暮らしドイツには街並みを美しく保ち、伝統的景観や美しい自然を継承していくために、外壁や屋根の形、色などについて厳しい景観規制があります。そのため、ドイツの人々はプライベートスペースである室内の間取りやインテリアに自分の趣向を凝らし、個性あふれる、自分のためのオリジナルな居住空間を創り出します。