外付けブラインドシステムヴァレーマ ヴァレーマの特長外付けブラインドシステムヴァレーマ ヴァレーマの特長

その他の特徴

眺望と風の通り道に加え、プライバシーもしっかり確保

眺望と風の通り道に加え、プライバシーもしっかり確保

外からの視線を遮りながらスムーズに自然換気
外からの視線を遮りながらスムーズに自然換気

気になる外からの視線は、室内をほんの少し暗くするだけで遮ることができます。外から室内が見えにくく、逆に室内からは外がよく見えます。スラット(羽根)の角度を変えても通風を遮ることがないので、プライパシーを確保しながら、屋外の心地よい自然の風を呼び込むことができます。
また、西日対策に最大の効果を発揮します。

60・80・100mmのスラット幅で、開放感ある視界を実現
60・80・100mmのスラット幅で、開放感ある視界を実現

ブラインドのスラット幅は標準仕様で80mm。種類により異なりますが、ほぼ60・80・100mmの間でお好みに応じて選べます。使用時のスラットの間隔に余裕があるため、窓全面に取り付ける場合でも室内からの眺めはよく、閉塞感がありません。むしろ、目隠しが建物の外にあることで、室内ブラインド以上に室内の広さを実感できます。

スラット(羽根)の厚みは室内ブラインドの2倍以上、強度と耐久性を確保
スラット(羽根)の厚みは室内ブラインドの2倍以上、強度と耐久性を確保

タフなアルミ合金製スラットを採用。厚さ0.45mmで一般的な室内ブラインドの2倍以上の厚みを実現。防腐食処理も施しているため、厳しい気象条件でも破損・劣化しにくく、風に対する安定性を確保しているのが特長です。1m²あたり約2.3~2.8kgと軽量のため、建物にも過度な負担をかけることなく、壁や梁に簡単に設置できます。