ケーブルガイド

収納時の外観がすっきり ケーブルガイドタイプ ロールスラット仕様 フラットスラット仕様

収納時の外観がすっきり ケーブルガイドタイプ ロールスラット仕様 フラットスラット仕様

ロールスラット仕様

フラットスラット仕様

スラットの両端をケーブ ルで保持するタイプです。スチールケーブルで風からスラットをしっかり守ります。
細いケーブルで、収納時の外観がすっきり。

アイレットなしのスラット
アイレット付のスラット
ケーブルガイドタイプのスラットには、ケーブルホール(ケーブルを通す穴)があります。アイレットという、ケーブルホールを補強する樹脂部品を付けることもできます。(フラットスラットの例)
テンションアングルで、固定
ケーブルは、プラスチックで表面をコーティングしたスチールケーブル。これによってスラットを風から守ります。下端に取り付けられたテンションアングルでしっかり固定。

■ 遮蔽する開口部高さを基準とするスタックハイト(収納時のスラット重なり高さ)の算出表

タイプ 遮蔽開口高さ[mm]
1000 1200 1400 1600 1800 2000 2200 2400 2600 2800 3000 3200 3400 3600 3800 4000 4200 4400 4600
C 60 A2/A6 180 195 210 230 245 265 280 295 315 330 345 365 380 395 415 430 445 465 480
E 60 A2/A6 200 215 230 250 265 285 300 315 335 350 365 385 400 415 435 450 465 485 500
C 80 A2/A6 160 175 185 200 215 225 240 255 265 280 290 305 320 330 345 360 370 385 400
E 80 A2/A6 180 195 205 220 235 245 260 275 285 300 310 325 340 350 365 380 390 405 420
C 60 AF (with eyelets) 125 130 140 150 155 165 170 180 185 190 200 205 215 220 230
E 60 AF (with eyelets) 145 150 160 170 175 185 190 200 205 210 220 225 235 240 250
C 80 AF (with eyelets) 120 125 130 135 140 145 150 155 162 168 175 180 185 190 195
E 80 AF (with eyelets) 140 145 150 155 160 165 170 175 182 188 195 200 205 210 215
C 100 AF (with eyelets) 115 120 125 130 135 140 145 150 155 160 165 170 175 180 185
E 100 AF (with eyelets) 135 140 145 150 155 160 165 170 175 180 185 190 195 200 205
E 150 AF (with eyelets) 130 135 140 145 148 152 155 160 165 170 175 178 183 187 190