サッシを構成する素材「PVC」について

  • PVCとは何ですか? PVCとはポリビニルクロライド(塩化ビニル)の略。石油と塩を原料に製造されるプラスチックです。
  • PVCを窓に使用するメリットは何ですか? 化学的に非常に安定した素材で対候性、耐久性に優れているのでメンテナンスが楽。
    熱伝導率がアルミの1/1000と断熱性能に優れている。
    食品容器、医療器材にも使用され安全性が高い。
  • 色はホワイトだけですか? 基本色はホワイトですが表面に塩ビシートをラッピングすることで10色に対応できます。木目を模したエンボスシートも可能。
  • 普段の手入れはどうしたらいいですか? かたく絞った雑巾で拭いてください。専用のクリーナーもあります。
  • PVC窓の製造工程はどのようなものですか? PVC窓は各種断面形状を持ったバー材(プロファイル)を切断、溶着して組み立てます。バー材はPVC樹脂を加熱融解し金型を通し成型して製造され、長さ6000mmにカットされ出荷されます。
    ドイツには大手プロファイルメーカーが何社かあり各地に点在する窓組立工場がバー材を仕入れて窓に組み立てて販売しています。

ガラスについて

  • エーデルフェンスターのガラスはどのような物ですか? 4-Ar16-4の構成のペアガラスを採用しています。さらに断熱性能を高めたLow-Eガラスを採用しています。
  • 4-Ar16-4は何の表示ですか? ガラス構成の表示で4mmガラス+16mmのアルゴンガス層+4mmガラスを意味します。
  • Low-Eガラスとは何ですか? Low Emissivity Glassの略で低輻射ガラスの意味です。室内側ガラスの内側に特殊な金属コーティングを施すことで外からの可視光線は通し室内からの遠赤外線を反射する性質を持ったガラスで断熱性能が高い。
  • 外の騒音が激しい場所に適したガラスはありますか? 遮音ガラスを使います。一般的にガラス厚、空気層が厚くなるほど遮音性は高くなります。さらに異なる厚みのガラス組合せによってコインシデンス効果を防止しています。
  • コインシデンス効果とは何ですか? ペアガラスで同じ厚みのガラス構成だと特定の周波数でガラスが共振し遮音効果が低下する現象。従って遮音ガラスでは異なった厚みのガラスを組み合わせる。
  • なぜアルゴンガスが入っているのですか? 普通のペアガラスには乾燥空気が入っていますが空気より熱を伝えにくいアルゴンガスを封入する事で断熱性能が向上します。
  • アルゴンガスは抜けないですか? 2枚のガラスをくっつけているシールが破損すればガスは抜けますが乾燥空気の場合も同様です。特にアルゴンガスが抜けやすいということはありません。シール破損は内部結露で発見されます。アルゴンはヘリウムと同族で人体に無害なガスです。
  • ガラス交換はできますか? ガラスを破損した場合は室内側のガラス押さえを外して交換できます。
  • ペアガラスの片方が割れたのでガラス1枚だけ交換できますか? ペアガラスは2枚1組でスペーサーをはさんでしっかりとシールしてあります。1枚だけ割れても2枚1組の交換となります。
  • スリガラス、型ガラスはありますか? サンプルガラスの中から各種ガラスを選択できます。室内側が透明ガラス、室外側がスリガラスまたは型ガラスの組合せになります。
  • その他にどのようなガラスがありますか? 防犯合わせガラス、強化ガラスがあります。

金具(蝶番など)について

  • 金具はどのような物を使っていますか? ドイツの一流メーカーの物を使用しています。Aubi-Siegenia社を使っています。
  • どのような種類がありますか? 内開き内倒し=ドレーキップ ドレーは廻す、キップは倒すと言う意味。ドイツでは最もポピュラーな窓。
    内倒し片引き=パラレルシーベ(キップ) パラレルは平行、シーベはスライドの意味。
    大型引戸  =ヘーベシーベ ヘーベは引き上げる、シーベはスライドの意味。引戸でありながら高い気密性が確保できる。
  • 日常のメンテナンスはどうしたらいいですか? メンテナンスガイドに従って定期的に可動部へグリスアップしてください。
  • セキュリティ対策はどうなっていますか? ロックポイント増設+マッシュルームピンを組合せた防犯対策金物が選択できます。さらに合わせガラス、シリンダー錠付ハンドルを加えれば更に安心です。
  • 金具の修理はできますか? 金具はコンプリートで部品を在庫するので破損時には交換修理できます。
  • ハンドルの色は選べますか? ホワイトが標準です。他にシルバーが選択できます。価格アップなし。

ガスケットについて

  • どのような材質ですか? EPDMまたはシリコン系のガスケットが使用されています。ともに耐久性が高い材質の物です。
  • 交換できますか? 10年ほどの使用に十分耐えますが交換可能。各ガスケットもロールで在庫。古いガスケットを外した後で同じ溝にはめ込むだけ。
  • 手入れはどうしたらいいでしょう? 空気、雨に含まれる煤塵(油分)でダメージを受けやすいので時々中性洗剤できれいに洗ってください。シンナー、ベンジンなどは使わないこと。