施工実績 神戸市 K様邸(延床43坪)

L・D・Kの一体化で、
より充実した暮らしへ。

L・D・Kの一体化で、より充実した暮らしへ。

移り変わるライフスタイルに応じて
変化させながら、
大切に、長く住み続けたい家。
思い出を残しながら
間取りに少し手を加えることで、
空間と心のゆとりを手に入れました。

K様邸リフォーム概要
建物形態:戸建て住宅(木造2階建て)
築年数:22年
敷地面積:239.83㎡(約150坪)
家族構成:大人3人(K様ご夫妻・長女)
延床面積:143.88㎡(43.52坪)
リフォーム箇所:全体
間取り:4LDK → 3LDK
施工期間:3ヶ月

広々としたリビングに、ドイツ式の窓、銘木の香り漂うフローリング。「モノが片付かないという、いら立ちを抱えながら暮らしていました」と言うKさん。リフォームの決断はライフスタイルの変化が契機でしたが、最後の背中の一押しは、お孫さんの誕生。ご結婚後、時々里帰りしていた娘さんも、これからはお孫さんと一緒です。「孫のためにゆったりした、くつろげる空間を」と、かねてから希望だった大規模リフォームを思い切って実行に移されたのです。Kさんは「家族のために安全で新鮮な食材を使って料理をしたい」と、家庭菜園での無農薬野菜づくりをライフワークのひとつにしています。「リフォームするなら、キッチンを生活の中心にしたい」というのが、Kさんにとっての夢でした。リビングに移動した大きな対面式キッチンで、見事のその夢が実現しました。

1F Reform Plan

キッチンや和室と
一体化させ、
開放感を演出したリビング。

白い壁と、白い大きな窓、美しいフローリング。
憩いの場となる1階は、20数年前のLD+和室という定番の間取りを一新し、
「ゆったりとした開放感」を重視。

BEFORE AFTER
リビング .A
リビング .A

リビングの庭に面した部分を広げました。和室部分も建具を取り払い、ひと続きにしたことで、何倍にも広く感じられます。フローリングにはオスモフローリングのウォルナットを使用。厚さ21mmの天然木のフローリングで、重厚感が際立ちます。

BEFORE
BEFORE
和室コーナー .B
和室コーナー .B

ご主人のご要望で作られた和室コーナー。作り付け机の床下部分は、掘りごたつ式で床下暖房付き。

キッチン・ダイニング .C/D
キッチン・ダイニング .C/D

独立型でダイニング、リビングと隔てられていたキッチンを移動。Kさんの「キッチンを生活の中心に」という夢が実現しました。リビングの一部となった対面式キッチンは、1m×3.4mの超大型。窓の近くにダイニングテーブルを置き、明るい陽光でいっぱいの食卓に、窓からは自慢の菜園も見渡せます。

BEFORE
BEFORE
パントリー .E
パントリー .E

旧キッチンを大容量収納つきのパントリーに。天井までの大きな収納スペースを備え付け、調理器具、保存食、かさばる掃除機などを収めています。洗濯やアイロンがけなど、多目的スペースとしても活躍。

パントリーの収納部分を正面から見た図
パントリーの収納部分を正面から見た図
2F Reform Plan

一家の“今”に合わせた
収納と余裕ある間取りが
実現。

プライベートスペースも、ライフスタイルとともに変身。
役目を終えた子ども部屋は、Kさんの大好きな庭が望めるバルコニーに面した余裕たっぷりの主寝室となりました。

BEFORE AFTER
主寝室 .A
主寝室 .A

間仕切りを取り、洋室二部屋分をひとつにした主寝室。外はゆったりとした広さのバルコニーです。心地よい空間で光を浴びれば、朝の目覚めも快適です。

BEFORE
BEFORE
洋室 .B
洋室 .B

お嬢さんの部屋。
ドイツ風に、屋根裏部屋仕様にアレンジされています。

バルコニー .C
バルコニー .C

幅の狭かったバルコニーが大変身。ウッドデッキが落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
「テーブルを置いてティータイムを楽しみたい」とKさん。

BEFORE
BEFORE
  • 階段 .D
    階段 .D
    階段は1階のフローリングに合わせて再塗装。天窓によって取り入れられた自然光で、薄暗かった玄関まわりが明るくなりました。
  • 屋根裏収納庫 .E
    屋根裏収納庫 .E
    「収納が少なすぎ!」の思いは、こんなところにも反映。屋根裏に4.5帖の収納スペースをつくりました。

オリジナル家具や収納の工夫、
夏涼しく冬暖かい断熱システム…
快適に暮らすための
アイデアがいっぱいです。

オリジナル家具

収納とインテリアを兼ねた
オリジナル家具。

全面リフォームと併せて、リビングのテレビボードやモダン仏壇、ダイニングの収納などオリジナル仕様の家具を造作。天然木の質感を活かしたオリジナル家具は、部屋の雰囲気に見事にマッチング。収納とインテリアを兼ねた優れもので、Kさんもお気に入りです。

  • カップボード
    カップボード
    ダイニングのオリジナル造作家具。壁の幅やスペースに合わせてデザイン、Kさんの要望通り仕上がりました。
  • TVボード
    TVボード
    天然木の上質な佇まいが、フローリングにマッチする魅せるテレビボードです。すっきりしたデザインは、圧迫感がなくリビングをより広く見せます。
  • 仏壇
    仏壇
    仏壇 和室コーナーに設置された仏壇は、無垢材を使用。インテリアにすんなりと溶け込むモダンな仕様です。

断熱&床下暖房システム

家全体をまんべんなく柔らかな空気で包む、
これが断熱の技。

K邸では空気が不思議なほど心地良く、まるで家全体が、いつも人間にとって最適な温度や湿度を調節しているかのようです。その秘密は、断熱材や気密性の高い窓、そして外付けブラインド、床下暖房。「以前は、冬だと暖房器具の周りだけしか温もらない状態でしたが、今は家のどこにいても温度差を感じません。フローリングも、いつもじんわり温かいので、スリッパを履かないほうが気持ちいいんです。」

  • 外付けブラインド
    外付けブラインド
  • 断熱樹脂サッシ
    断熱樹脂サッシ

リフォーム後の感想施主K様

エコで、省エネな
理想の暮らしがやっと実現。
これからの人生が楽しみです。

オスモ&エーデルさんにお願いしたのは、最初から最後までとにかく対応が丁寧だという評判があったから。広い空間、快適な断熱、キッチン、収納と、以前からの夢が全部かなって、これからの人生が楽しみです。断熱のおかげで、エアコンに頼ることもなくなり、エコで省エネな暮らしになったのもうれしい限りです。

リフォーム後の感想 施主K様

設計のポイントオスモ&エーデル 設計担当者

  • Point1 納得いくまで施主様と対話 設計にあたっては、K様が納得のいくまで何度も会って、じっくり検討に検討を重ねました。
  • Point2 無駄のない収納スペースづくり モノの多さに悩まされておられたK様のご要望をお聞きし、無駄のない収納スペースの創出を工夫しました。
  • Point3 建物の強度を確保 K様の希望は広い空間。2×4パネル工法の特徴である耐力壁を保持して建物の強度を確保しつつ、希望の空間がつくれました。