ロートリング(ロゼワイン)

ベックシュタイナー・ヴィンツァー ミュラー・トゥルガウ+シュヴァルツリースリング 2016

ベックシュタイナー・ヴィンツァー
ミュラー・トゥルガウ+シュヴァルツリースリング 2016

ドイツには白ぶどうと黒ぶどうの2種類を一緒に圧搾して造る「ロートリング」というロゼワインがあるのをご存知ですか?

ロゼワインは欧米でブームが続いています。それはさまざまな品種のぶどうからロゼワインが造られるようになり、品質の高いものが増えたこと。またおしゃれでファッショナブルなイメージが定着。色々な料理に合わせやすいのも人気の理由です。
ベックシュタインの「ロートリング」は、ワイナリーで人気の2種類のぶどう「ミュラー・トゥルガウ」と「シュヴァルツリースリング」から造られました。
色はキュートでかわいいサーモンピンクですが、甘口ではなく、やや辛口です。魚から肉料理まで相性は万能。中華料理にもよく合います。
キリッと冷やして、オシャレにお楽しみください。

赤りんごを皮ごと丸かじりしたような香りと
ピンクペッパーを思わせるスパイスの香りが楽しめます。
ロゼワインの中ではしっかりとしたタイプ。

  • 750mℓ スクリューキャップ
  • 生産地限定上級ワイン
  • ALc 11.0% Rz 14.4g/ℓ S 5.7g/ℓ
1 2 3 4 5

RS705 ¥2,100(税抜)

インターネットでのご注文はこちら