Column

夏のBBQにはビールじゃなくてドイツワインがオシャレでオススメ!

BBQ

夏の休日をアウトドアで過ごす方もすっかり多くなりました。
とりわけアウトドアで自然を身近に感じられるBBQは格別です。
そこで海辺や高原でのBBQにぴったりなドイツワインの楽しみ方をご紹介します。

グランピングのはじまりにスパークリングワイン

リゾート気分の上質なアウトドアを楽しむグランピングが話題です。
グランピングで、ひときわおしゃれな空間を演出してくれるのがドイツワイン。
そして乾杯はいつもビールという方にこそぜひおすすめしたいのが、スパークリングワインです。
実は、世界でいちばんスパークリングワインが飲まれている国ドイツ。
ドイツの上級スパークリングワインはゼクトと呼ばれています。
夏の日差しの下、自然の風が心地よいアウトドアで、きりっと冷やしたゼクトが、すっきりと爽やかな味わいで満足させてくれます。

センスの良さが光るこだわりのワイン

ドイツワイン02

おしゃれにBBQを盛り上げたいならワインはマストと言えます。
実はドイツワインの赤は焼肉にもとても合います。
赤ワインに合う肉料理というと、煮込みやローストビーフのようなオーブン料理のイメージをお持ちかもしれませんが、渋みの少ないドイツの赤ワインは醤油ベースの料理と相性がよく、焼肉のタレにも合うんです。
ドイツワインは、よく知られているように豊富な種類のおいしいソーセージを作る食文化から、食事に合う辛口のワインも数多く育まれています。
ですからBBQにもワインが合うのは当然と言えば当然のことと言えます。
炭焼きやスモークで調理するBBQならではの肉料理に合うワインをチョイスしてぜいたくな時間を楽しんでみませんか。

ワインのポリフェノールで夏バテ予防

ドイツワイン

肉もよく食べて、ワインもよく飲むというのにフランス人の心臓疾患が少ないことから注目されるようになった赤ワインのポリフェノールですが、その中に含まれているレスベラトロールは、がんの抑制や予防に効果が期待されています。

さらに長寿遺伝子に作用することもわかってきました。
このレスベラトロールについては、糖尿病への効果も研究が始まっています。
日本人に多い病気である生活習慣病への効果で、大きな期待が今後も寄せられるポリフェノールです。
その抗酸化作用とは、ストレスや運動不足で増えてしまった活性酸素を抑えることを指しますが、青空の下でのBBQに、おいしくて健康効果もあるワインを選んで夏を元気に乗り切りましょう。

スクリューキャップで屋外でも手軽なワイン

ワインと言うと、コルクのキャップをコルク抜きで、となるとちょっと難しそう・・・そんなイメージをお持ちの方も少なくないようです。
そこでおすすめしたいのが、スクリューキャップのドイツワインです。
コルク抜きがなくても手軽に開けられるスクリューキャップなら、安心して野外でもワインをお楽しみいただけます。
ちなみにコルク抜きはさほど力も必要ではありませんし、女性の方でも簡単に開けることはできます。
機会があったらチャレンジしてみてくださいね。
もちろん、スマートに素敵なコルク抜きを使って、おしゃれなBBQの演出の小道具にしている方もたくさんいらっしゃるとは思いますが。

アウトドアで一段と人気が高まるBBQ、野外で過ごす時間は日常から離れてリフレッシュできる大切な時間です。
そんなひとときをいつもとちょっと違ったおしゃれな雰囲気で過ごしてみるのもいいですね。
歴史あるドイツワインには、その背景にたくさんの文化があり、ワインづくりに寄せる大きな想いもこめられています。
そうした歴史やワイナリーの想いにも少しふれて、ワイン選びから楽しんでいただければと思います。
そしておいしいワインを通して健康への意識も高め、いくつになってもおいしくワインを楽しめる元気な体に整えていくきっかけになればと思います。

 

 
ベックシュタイン
http://www.beckstein.jp/
私たちオスモ&エーデルではベックシュタインワインの販売もしています。
オンラインショップより【ベックシュタインクラブ】にご加入頂きますと15%OFF。
この記事を読んでいただきました方はぜひ!
 

最新コラム記事